<< どーしたら良い?? | main | 真夏 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


明日はどっちなのさ?

日付で言えば 明日28日。
この《福音書》、ひとまず休止の日付が間もなく来ようとしとります。当たり前過ぎてシラケる事書いてすんまそん。《 一期一会》《 一日1澄奸 当たり前の明日なんか存在しない》
《感謝》《 足りるを知る》そして 生涯現役でちょい悪オヤジはこの先もずーっとフザケさせてもらいやす笑 土壇場であと1回くらいは更新します

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • 01:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは。じゅんさんのブログいつも楽しみに見ています。かなり細かくチェックしています。後一回かぁ。と落胆していますが、じゅんさんのペースで、更新お待ちしています。後一回のブログ楽しみにしていますね。
  • 2012/06/27 1:47 AM
いえいえ
再開します笑
ちょいとタイミングわからんてだけ
こんなん書いてるから眠れない?不眠上等!
  • 2012/06/27 1:51 AM
こんばんは。じゅんさん、初めてコメントします。
以前、じゅんさんにお会いした時のファンの人への接し方に感動して大好きになりました。じゅんさんにとっては当たり前の事なのかもしれませんが、その当たり前の事ができない人って多いんですよね。じゅんさんに会って以来、自分も人に対しての接し方考えるようになりました。そんなじゅんさんのお芝居、お芝居に対する考え方素敵です。ブログなくなるの寂しいですけどまたいつか、いつものじゅんさんで会えますように楽しみにしてます。
体に気をつけて下さいね。
  • さとこ
  • 2012/06/27 1:55 AM
キャーキャー始めて、コメントの返事が。ありがとうございます?ブログ更新していないかなぁって、かなりチェックしたりしているんで、いつも心待ちにしています。またの更新をお待ちしています。
  • 2012/06/27 2:11 AM
ここ数回おられる初めてのコメントを贈って下さった方々その勇気を有り難たいと思っでます。そして 常にブレまくりの俺に懲りず飽きずに構ってくださる幾人かの方々、 いつも勇気を有り難う!
  • 2012/06/27 2:14 AM
じゅんさん、こんばんは(o^−^o)
あと1回で終わりですか(涙)シレンとラギも終わっちゃうし、ブログも休止だなんて(´Д`)寂しいですが、いつまでも待ってます♪
じゅんさんと出会えたことは私の人生で宝です。これからもずっと応援しています(//∇//)
  • ぽんた
  • 2012/06/27 2:32 AM
おはよーさんですヽ(^o^)丿
明日でいったんお休みなんですね
了解です
更新祭楽しかったですwww
再開の日をお待ちしております
あ? でも? じゅげむでの更新は終わりって書いてませんでした?
お引越しされるんでしたら新しいとこにはどっからいけばいいんだろ?
www
ま いいや 検索するのでしつこく新しいブログにもお邪魔します
わははヽ(^o^)丿
ではまた明日覗きに来ますね〜〜ヽ(^o^)丿
  • みこみこ
  • 2012/06/27 7:22 AM
初めまして!お邪魔致しますm(_ _)m

小林先生の頃から、じゅんさんを存じ上げておりまして、ドラゴンロックの頃から新感線を拝見させていただいております(^^)

じゅんさんのブログ、楽しませて頂いておりました♪

こちらが終わってしまうのはちょと寂しいですが、再開されるとの事ですので楽しみにお待ちいたしておりますwww

そぅ、getしたチケが手元に届くのを今か今かとまつように(*^^*)
  • ねんすけ。
  • 2012/06/27 8:32 AM
ここでたくさんの元気をいただいてきました。
文章を通じてじゅんさんの人柄に触れることができて、とても嬉しかったです。

あと一回の更新、楽しみです^^
  • まにまに
  • 2012/06/27 9:10 AM
大好きな じゅんさん

このブログは 私にとって まさに『福音書』でした☆

また 新たなかたちでの 出会いを楽しみに お待ちしています♪

先日 母が 天国へ旅立ちました…
母娘で じゅんさんの大ファンで 2人で色々な舞台を 観に行きました
本当に たくさんの思い出が あります
中でも 新宿コマでの 最前列の ど真ん中で 観れた時の母の笑顔は 忘れられません…
このブログも 大好きで じゅんさんの言葉を 時折 ノートに書き写していた母です
千秋楽で キャッチした お煎餅は 大切に大切に飾っていました
じゅんさんから たくさんの生きる力や 夢を 与えて頂きました

在宅看護を しながら 母と過ごせた 穏やかな時間は 今までの親不孝を ほんのちょっぴりだけ お返しできるチャンスを 神様が与えてくださったのかも…と 感謝でいっぱいでした
『ありがとう…じゃ またね!』と 互いに笑顔で言い合えて 心安らかに お別れ出来たのは 感謝と共に 今の私の大きな希望となっています

最期まで 今日の舞台を 楽しみにしていた母でした…
今日は 母の写真を携えて 2階から一緒に 観させて頂きたいと思っています

じゅんさん…
いつも ほんとうに ありがとうございます

これからも 母と2人分!ずっとずっとずっと 応援していきます♪
お心と お身体を どうか 大切に なさってください
心からの 感謝をこめて

  • 野百合
  • 2012/06/27 9:41 AM
おはようございます。
28日で、しばしのお別れ本当に寂し〜。
でも、今日行くし〜♪
気愛を受け止めてくださいね(笑)
  • みっちぇる
  • 2012/06/27 9:48 AM
おはようございます。少しは睡眠できたのか心配ですが。。今日のマチネ頑張ってくださいね。5月以来諸事情でかなりご無沙汰してましたが、元気でいました。
福音書は変わらずずっーと読んでいます。
明日でしばしお別れは同じく寂しいですが。。再会を待っております。
私も本日大事な日なので、ファイトしてきます☆
  • Pooh
  • 2012/06/27 10:28 AM
野百合さん
コメント、駅のベンチで貰い泣きしてしまいました
なんてことでしょうか。。
またゆっくり言葉を綴りたいと思います。
今日はカーテンコールで2階をよくみます
ありがとうございます気合い 入りました
この仕事をやって来てこんなエピソード聞かせて頂けるなんて
身にあまる光栄です
天国のお母様に届きますように!God Bless You All
  • 2012/06/27 11:16 AM
過分なご用命有難うございます。一応、先日お話したように、小澤征爾のオーケストラのメンバー打ち上げ時は50になりますが、グループが大きくなればなるほど、パーティー料理に成らざるを得ないです。旨いものをということでしたら、10〜20人位の方がご要望にそったお料理をお出しできます。最高の環境は、4〜5人でしょうか。いずれにせよ、どんなご用命でも承ります。ご連絡お待ちしております!!松本ドラム缶の正式名称は、七輪酒家Q(しちりんざかやきゅー電話0263の36の4665)です。ところで、メメントモリということば、「死を想え」。ご存知だと思いますが、心に留めて生きることって大事ですよね。私事ですが、私は臨床歴17年の病院のリハビリ専門職です。今は病院を辞め、フリーで今もこの仕事をしながら、通称「ドラム缶(お馴染みさんもこう呼びます)」=七輪酒家Qと去年開店したもう一軒の現場の実務もしています。自分の志があり、朝から午後2時までは先生、その後は、夜中までマスターの毎日。きっかけは、担当する多くのお子さんたちの死でした。とにもかくにも、私の志に共感して下さった東京の居酒屋業界の大社長やホテルのシェフなどが見ず知らずの私を指導してくださり、立ち上げから大変お世話になって今日まで来ました。1日、1日、ジリジリと自分の志への道を進んでいると信じて、毎日、死にそうな毎日ですが、7年間、昼も夜もクライアントやお客様にとっての+α(希望、元気、支え、喜び、快、繋がり、命の大切さ、今在ることの奇跡・・・・・)を目指して、メメントモリを意識して、懸命に生きてます。 疲れ果てたり、どうしようもない不安に絡めとられそうになったりと、どうしようもない日もありますが、オリジナルな人生を歩めているということは、人と比較して人を羨むということもないという意味ではスカッとしたものでもあります。舞台もエンディングという「終わり」に向かって、役者、スタッフでメッセージを観客にみんなで作った「魂」を手渡す仕事だなぁと、舞台を見ながら感じておりますし、そんな舞台を見ながら、俺もがんばろうと思うのであります。詳細は忘れましたが、以前、じゅんさんが、ブログで、生きることは坂道をえっちらこっちら、ため息つきながら、登ること・・・的な(⇒違ったらすみません・・)と書かれてました。確かに生きるって喜びだけではなく、辛いことは多いし、まさに坂道なのですが、生きているからこそ、坂道で汗を流しながらも、感じる風の心地よさ、見上げた空の美しさを感じることができるわけですし、共に辛い坂道を歩む他の人を見て、お互い頑張りましょうと言えたり、貰う言葉が嬉しかったり・・。辛い事が多い中での、今在る自分の命や周りの人や優しさや趣味や娯楽が「在り難く」感じるわけで・・・。舞台もそして、私がやっている仕事も、弱き、辛い人生を歩む、私達というちっぽけな人間が営む、同じく、弱き、辛い人生を歩む人間(お客さん)にとっての「+α」を仕事を通して目指したいですよね。辛いけれども、どうしても歩みたい坂道のてっぺんには、じゅんさんの場合は役者としての志、私の場合は自らの志であったり、そして、当然、多くの人が自らの坂道を歩んでいるなかで、それぞれが、それぞれを認め、メメントモリを意識しつつ、目いっぱい、仕事や役割を通して、人の喜びや楽しみを創造するためように生ききる!!事が良いのではないかなぁと思います・・・。って、店はご存知のように「フザケタ」店ですが・・・。あの時は、上州牛の中落ちカルビをガッツリ食べてくださったと記憶しております。是非、ご来店時はご一報ください。気合を入れてお待ちしております。ブログに出会えて良かったです。お元気で。また舞台でお会い出来る日を楽しみに生きてます。七輪酒家Q、松本玉ねぎとしょうが亭 店主 原ちゃん
  • ドラム缶 原
  • 2012/06/27 4:34 PM
野百合様
?じゅんさん、すみません。コメント欄使わせて貰っちゃいます。
私も父を数年前に亡くしました。今も何でいないんだろうと、とても寂しくなります。涙でそうになります。
父が死んだ後、私の生きる指針に、父が悲しむ生き方をしない。父が自分を誇れるような生き方をする。優しい父だったら、こんな時、どういう言葉をかけるのだろうかなど。もし父だったらと考えるなど。物理的な「死」は、いわゆる死を意味しないんですよね。父の死から学びました。じゅんさんの舞台観て、エネルギー貰って、生きましょう!
  • 2012/06/27 6:41 PM
3回目終わってしまいました〜。
私の千秋楽が先程終了し、感無量です。
やっぱり古田さんとのシーンに爆笑し、殺陣でドキドキわくわくし、凄いもん観たなーという気持ちで劇場をあとにしました。
素直に面白かった!と言える舞台をありがとうございました。
また舞台で会える日までワクワクしながら待ってます。
  • ヒト魅
  • 2012/06/27 7:08 PM
じゅんさん。
本日もお疲れさまです!
ちょっとコメント欄拝借します(^-^;


>野百合さん

初めまして。
私なんかがおこがましいのですが、本日、野百合さんやお母様にじゅんさんのパワーや想いが届いたひと時でありますようにと願っておりました。
うまく言えないのですが、一言お伝えしたくて。

失礼があったらすみません。
  • ほし
  • 2012/06/27 7:15 PM
じゅんさん
ますます原さんのお店に行きたくなりました。私ったら小さい石ころにつまずいただけなのに、グチグチ落ち込んでました。私もお客様に+αを届けて喜んでもらえるよう、足元だけ見ずに少しでも先を見て進みたい。バイクの運転も、ライン引きも先を見なきゃ駄目なんです。(笑)
じゅんさんのブログに感謝。
  • きーごろ
  • 2012/06/27 8:26 PM
私もその内の一人ですが、じゅんさんの舞台やこのブログで、本当にたくさんの方々がパワーをもらっているんですね。
じゅんさんのもとに十分な睡眠が訪れてさらにパワフルなご活躍が観られますように!とにかくお身体ご自愛下さい。
  • なまちゃん
  • 2012/06/27 9:09 PM
野百合さん 来て頂けたんでしょうか!本日もご来場ありがとうございました
原さん プロフィールをありがとうございました なんだか無性にまたドラム缶へ行きたくなりました
とりあえずシレラギ終わりでまた稽古本番なので、サイケ終わりで とりあえず一人ぶらりと出かけますね笑
マスターピースをお願いします笑
その時 また深いハナシ聞かせて貰えたら!楽しみにしています

さて 明日はお休み
明けるとあと4日間
寂寥間が漂って来ましたが いやいや 一期一会 変わらず粛々とワンシーン、ワンシーン祈る思いでやります
ちなみにドラム缶の連絡先もわかったことなので、興味深い方々 お出掛けになってくださいまし
僕も2度行っただけですが くせになる味な雰囲気でした
  • 2012/06/27 9:11 PM
大好きな じゅんさん…

今日は ありがとうございました

お仕事前にも かかわらず 心温まる メッセージまで ほんとうに嬉しくて 涙が出てしまいました

舞台も 最高でした☆
切なさで 胸がしめつけられそうでしたが 人として生きるということについて また新たなメッセージを 与えてもらいました☆

舞台に じゅんさんが 出ていらした瞬間 もう嬉しくて 思わず いつものように横を向き 隣の母の笑顔を探してしまいました…

中央で 母の席1人分が 空いてしまったことが 申し訳なかったですが
写真を胸に抱えながら 心の中で ずっと母に話しかけながら じゅんさんを 見つめていました☆

ガーテンコールの時 写真をちょっとだけ上にして じゅんさんに向けて 振らせて頂きました

母は きっと大喜びだったと思います

行って よかったです!
また明日から じゅんさんの笑顔を心に 天を仰ぎながら 生きていきたいと 思います♪
じゅんさん…
ほんとうに ほんとうに ありがとうございました

じゅんさんは 最高です☆

それから☆
原さま… ほしさま…
温かなメッセージを頂きまして 心からありがとうございました

とっても 励まされました
今日は じゅんさんに たくさんの笑顔と あふれる希望と 生きるパワーを 頂きました!
じゅんさんを 通して こんなに優しい出会いを 与えて頂いたことも 感謝の気持ちでいっぱいです

今日は 心満たされた 佳い1日になりました♪

すべてに ありがとうございました☆☆
  • 野百合
  • 2012/06/27 9:18 PM
じゅんさん
お礼のコメントが遅くなってしまいまして 行き違いになってしまいました

ごめんなさい

ちょっと前に 長々とコメント送らせて頂きました

お心にかけてくださり ほんとうに ありがとうございます☆

こんなに倖せな1日で 母も今頃 嬉しすぎて 天国で踊りまくっているかも…です(笑)
  • 野百合
  • 2012/06/27 9:32 PM
私もこの場をお借りして

野百合さん、
見ず知らずの者ですが、じゅんさんファンの後輩として、お悔やみ申し上げます。先ほど、コメントを読ませて頂きました(午前中のものも)。涙が止まりませんでした。直後に私のあの高揚したコメントが載っていて、申し訳ない気持ちになりました。私も母とよく観劇するので、今日の野百合さんのお気持ちを思うとたまらなくなります。カーテンコールでじゅんさんは2階に熱い眼差しを送っていらっしゃいましたね。

そして、じゅんさん、
今日も夢を見させて頂きました。前回より前方の、違う角度からみられる席だったので又違う楽しみ方ができました。セリフの1つ1つが染みました。 殺陣も本当に素晴らしかった。
何より、あまり充分に睡眠をとれていないにも関わらず板の上でキラキラしているじゅんさんが凄いと思いました。他の方の見せ場の時も、じゅんさんの表情や立ち姿をガン見してしまいました。
今日が私の『シレラギ千秋楽』なので、長文お許しくださいませ。
ありがとうございました。
  • みっちぇる
  • 2012/06/27 10:19 PM
じゅんさん、今日もお疲れ様でした。
明日がお休みだと、少しはストレスから
解放されてゆっくり眠れるでしょうか。

>野百合さん
きっとお母様も観劇を楽しまれたでしょうね。
遅ればせながら、コメントを読ませていただきました。
お母様のご逝去に心よりお悔やみ申し上げます。
ワタシは昨年、一昨年と相次いで両親を見送りました。
まだまだ「そこにいない」ことには慣れませんが
もう独り立ちして大丈夫!って、両親に言われているような気もしてます。
お互い、きっとずっと先になりますが、いつか天国にたくさんのお土産話を持っていかれるように
たくさんの「今」を楽しみましょうね。

じゅんさん、コメント欄お借りしましたm(__)m
  • ☆アル☆
  • 2012/06/27 10:42 PM
☆アル☆さん
少しでも笑顔を皆さんに届けられるなら!
人は誰でも事情や逆境のない背景はありませんよね俺は走り続けますから 福音書も早期再開を目指しますから
勇気をありがとう
  • 2012/06/27 11:11 PM
じゅんさん、こんばんは。
今日も全力の舞台お疲れ様でした!
明日(既に今日になりました)は
ゆっくりお休み下さい(u.u*)

それにしても、福音書は不思議な場所ですね。
類は友を呼ぶのでしょうか。
もはやじゅんさんが凄すぎるのか・・・
コメントされている皆さんの文章からも、慈愛と
パワーを感じ、コメントを拝見しているだけで
固まって身動きが出来なくなりました。

じゅんさんが広げてくれた座り心地の良いゴザに
皆さん(私も含め)思い思いの場所に座って
気持ちよい陽気の中でピクニックしているような・・・
変な例えでほんとすいません。

でも、すごく心地よい気分で、もう何年も前から
そうして過ごしてきたような気がします。
明日で一旦休憩ということですが、ぜひ1日も早い
復活を心からお待ちしています!

願わくば、シレラギ完走お疲れ様でした!(^0^)の
コメントがしたい・・・です。結構真剣!
  • mariko
  • 2012/06/28 12:05 AM
27日の公演を観ました。色々ギュッとつまったグッとくるお芝居でした。そして楽しかったです!

生き生きと舞台を翔けるじゅんさんは素敵でした☆

じゅんさんの言葉にジーンときたり、自分もがんばろっ!と思ったりしたじゅんさんのブログでした。再開をお待ちしてます(^-^)
  • ゆきんこ
  • 2012/06/28 12:12 AM
じゅんさん
本当ですね、人は誰でも色んな背景を背負って生きているんですよね。

ワタシもあんなに悲しかった日があったけど、じゅんさんの舞台を見に行ってお腹を抱えて笑える日もある自分が愛おしくてなりません。

>俺は走り続けますから 福音書も早期再開を目指しますから

こんな風に言っていただいたら、涙腺崩壊するじゃないですかぁ!
でも、全力で着いていきますから。息切れして置いて行かれないように頑張ります!!

こちらのみなさんと一緒に。
  • ☆アル☆
  • 2012/06/28 12:34 AM
こんばんは。
今日も一日お疲れさまでした。
ブログ拝見してまして、コメントさせていただこうと思い、あれこれ考えてましたが…、たくさんのとてもたくさんの想いが溢れてきてなかなかまとまらず…。
こんなにたくさんの方々のいろいろな想いに触れる場所ってないのではないかと…。
いつも、舞台のじゅんさんからたくさんの元気をもらうように、こちらのブログからも、日々いろいろな気持ちを頂いてます。

あと一日、、しばらくのお別れは寂しいですが、またの再開をお待ちしていますm(__)m
明日はゆっくりお休みできますように〜!



野百合さん
見ず知らずの者からで、大変恐縮ですが、、
お母様のご冥福を心よりお祈りします。
大切なひとと過ごした時間はずっとずっと消えないものになると思います。
  • 水玉
  • 2012/06/28 1:01 AM
じゅん様
お店の宣伝までして頂いて恐縮です。店員不足で、私一人で店内を走り廻っている可能性もあります。(まー誰もお客様がいない可能性もありますが・・。)ご面倒でも前日にでもご一報頂けると嬉しいです。
それから、殆ど座る時間もない毎日のなかで、携帯からコメントを書いているのですが、インディージョーンズと書くところが、インディーズになっていたり、句読点が変な位置だったり、長い文章で、意味不明だったりで、訳分からない文章も多々あり、失礼しました。全く意図してなかったのですが、私のコメントやお店に反応してくださる方がいて、嬉しかったです。じゅんさんファンの方で、万が一、百万が一、ご来店して下さるような方がいらっしゃるようでしたら、是非「橋本組のモノですが・・・」とか「じゅんさんのブログ見ました」と教えてください。そして、じゅんさん。当店を覚えていてくださいまして有難うございます。いつの日かお会いできる日を楽しみにしております!!
  • はら
  • 2012/06/28 1:20 AM
いびつなハナシ、明日、あ、もう今日か!最後の休みで今夜は楽しみにしていたのですが、うーん、4時間睡眠程度でした。お医者さんから9時間目安の、かなり強い薬を出して頂けたので6〜7時間は期待していましたが…。こりゃ本番終わるまで無理ですねえ笑。
起きてふと皆さんのコメント拝見したら、なんかまた胸がいっぱいになりました。眠れなくてもこんだけの方々に支えられてると思ったら 温かい気持ちになってへっちゃらになりました。ただ これから先の人生 パフォーマンスに全部注ぎ込むにゃやっぱり睡眠!食わなくても睡眠!そして少しでも多く笑いのある暮らしで備えて行かなきゃとガチ思っています。元気と笑顔 今の俺にはかなり《痩せ我慢》しなけりゃ難しいものでしたが(いつも眠いて出ないんですねえ…)、皆さんからコメント頂けて 「大楽まで笑顔でやれる!」と信じられました笑
とにかく 福音書
名前変えずにリターンします すぐにかも知れません笑
ま 気楽にお待ちください
ほな 目だけ閉じます
  • 2012/06/28 5:52 AM
目をつむって横になるだけでもきっと良いと思います。
それにしても強烈な不眠ですねー。
眠剤さえも…

ドラム缶の原さんのお店、いつか行けたらきっと名乗りますね!!「橋本組の者ですー」て(笑)

橋本組の一員として今日もばりっと仕事してきます。
  • ヒト魅
  • 2012/06/28 6:12 AM
おはようございます。

度々失礼します(^-^;

私もひどい寝不足続きで(途中覚醒タイプ)やや頭が廻っておりませんが、とりあえず仕事に向かってます(笑)

じゅんさんはその後少しでも寝れたでしょうか?
貴重なお休み、ゆっくりしてくださいね。

週末に、諦めていたダイナンさんに再会(?)出来そうで、今からワクワクしてます!

blogの再開も心待ちにしてます☆

ではでは。
  • ほし
  • 2012/06/28 8:02 AM
あまりにみなさんのコメントが素晴らしく自分のようなものがなんておもってしまいました。このブログにであったのがちょうど一年まえ。そのときからじゅんさんの更新そしてみなさんの真摯でいつも前向きな言葉にいくども励まされました。じゅんさんの役者人生、山あり谷ありかもしれませんがほんとうに役者さんでいてくれてありがとう。そしてずっとずっと生涯現役でいてほしいと心からおもいます。どなたのコメントもみな暖かくこころがこもっていてきっとじゅんさんの人柄がそういうファンの方を引き付けるんだなと思いました。一旦の終了はほんとに寂しいです。私の心の毎日学習も一旦終了ですかね・・・またチェックしますので再開の折、よろしくお願いします。27日私のシレラギ千秋楽でした。何度みても素晴らしかった。そして観るたびアドリブがふえて日々の試行錯誤を垣間見たような気がします。一番最後の「人として」のセリフ大好きです。
  • PANYA
  • 2012/06/28 6:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM